ハワイアンジュエリーの歴史は、1862年に,ハワイ王朝(有名なカメハメハ大王が)最後の女王リリウオカラニ女王(「アロハ・オエ」)がハワイのスピリットを示す言葉「ホオマナオマウ(永遠の思い出)」の言葉が刻まれたブレスレットを常に肌につけていたことに由来するとされています。ここでの注目は17世紀後半に家族や友人など近しい人への愛や思い出の言葉を記した「センチメンタル・ジュエリー」がイギリスで流行し,その後,ヴィクトリア女王がアルバート王子死去の時、喪中用のジュエリーとしてセンチメンタル・ジュエリーのようなものを付けていたことにより「ヴィクトリアン・モウニング(mourning)・ジュエリー(哀悼用のジュエリー)」として再び注目されたとされています。このとき,アルバート王子の死後3年間に渡り,黒がガーニッシュされた「ヴィクトリアン・モウニング・ジュエリー」だけを宮廷内で着用することが許されていたため、イギリス王室と関係が深かったハワイ王室もこれに刺激を受け、リリウオカラニ女王が前述のブレスレットを身につけたことに端を発言したとされております。  このような経歴を経て,親から子供へと代々受け継がれるという意味で「ハワイアン・エアルーム(Heirloom)・ジュエリー」と呼ばれております。今では結婚・誕生日・卒業の記念品,または恋人同士の贈り物としてハワイアンジュエリーとして確立されました。 ハワイアンジュエリー通販 結婚指輪 ゴールドリングで分からないことがあればご連絡ください。

返品について

返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。 
返品送料
お客様都合による返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。不良品に該当する場合は当方で負担いたします。 

配送・送料について

ヤマト運輸またはEMS
 

支払い方法について

銀行振込
 
クレジット

 
コンビニ