ハワイアンジュエリーは、かつてハワイ最後の女王であるリリウオカラニ女王がイギリスのヴィクトリア朝時代のジュエリーに魅せられて、つくらせたのがハワイアンジュエリーの始まりとされています。

ハワイアンジュエリーの特徴は、自然をモチーフとした彫刻ですが、女王は手の込んだ細工と一緒に思いのこもった言葉を彫らせて、大切な人に贈らせたのです。やがて、それがハワイの若い女学生の間で広まり、今日にも人々の中で残る大事なアイテムとなったのです。大切な人への贈り物として、ハワイアンジュエリーは欠かせないものといえます。

 

ハワイアンジュエリーの歴史を知れば、婚約指輪や結婚指輪として相応しいことがわかります。

その手の込んだ細工を見れば、結婚相手との絆を象徴する特別感を感じる事も出来るのです。

そこでもし、ハワイアンジュエリー通販で購入を検討するとすれば、おすすめはゴールドリングです。

プラチナよりも価格は手頃で、それにプラチナは白銀の色合い的に彫りが細かくても凹凸がわかりにくいのですが、ゴールドであれば陰影がよく見えるので、ある程度の距離が離れていても彫りの見事さがわかります。

なにより、一生でいちばん大事なイベントで使うアイテムですから、ゴールドの輝きのほうが特別感を演出できるでしょう。

 

ゴールドといっても金の含有量で14金や18金などがありますが、14金になると混ぜ物が多いので変色してしまうことがあります。やはり愛の象徴ともいえるゴールドリングが、変色するというのは愛が色あせてしまうことにも通じるので縁起がよくありません。それに使い続けていくうちにメンテナンスが必要なときが、いずれ来るかもしれないのですが、14金だと素材的に扱えない店もあるので問題です。

一方で18金であれば、長く色を守ることが出来ますし、最も普及している素材ですから、メンテナンスがしやすくいつまでもつけ続けることができます。

 

さて、もうひとつハワイアンジュエリー通販を利用するときには、気をつけなければいけないのは、職人が彫るのではなく、機械彫りのゴールドリングがあることです。ハワイアンジュエリーの魅力である彫刻は、職人がひとつひとつ丁寧に彫っていることで価値を持つものです。

確かに機械彫りであれば安いのですが、職人が彫ったほうが彫りは深いし、デザインは同じようなものがあっても、手作業ですから作品ごとに多少の違いが出てきます。つまり世界で一つだけのゴールドリングを手に入れたいのであれば、職人が手彫りをしたゴールドリングを選ぶことが大切です。お店を選ぶときにはその点をまず確認しましょう。

返品について

返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。 
返品送料
お客様都合による返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。不良品に該当する場合は当方で負担いたします。 

配送・送料について

ヤマト運輸またはEMS
 

支払い方法について

銀行振込
 
クレジット

 
コンビニ